0120-965-682

営業時間 : 10:00 - 17:00(平日のみ)

『僕は偽薬を売ることにした』が国書刊行会より刊行されました

僕は偽薬を売ることにした

当社代表取締役、水口直樹の著書『僕は偽薬を売ることにした』が国書刊行会より刊行されました。

本書は、当社設立に至る経緯を詳細に記述しただけでなく、偽薬の無効性に基づく活用法やプラセボ効果に関する独自の解釈を表現した作品です。

詳細は出版社ウェブサイトにてご確認ください。

僕は偽薬を売ることにした|国書刊行会
https://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336063755/

メディア掲載

上記書籍に関するメディア掲載情報(広告を除く)を随時更新しています。

新聞

産経新聞 2019年8月25日朝刊
【聞きたい。】水口直樹さん『僕は偽薬を売ることにした』 ニセモノの活用法探る
https://www.sankei.com/life/news/190825/lif1908250012-n1.html

朝日新聞 2019年10月3日朝刊
(ひと)水口直樹さん 薬に頼りすぎないために「偽薬」を売る
https://www.asahi.com/articles/DA3S14203153.html

ウェブメディア

NewsPicks「The Prophet」2019年9月27日より順次公開

専門誌

日本医事新報 2019年10月26日号
プラセボ製薬?[なかのとおるのええ加減でいきまっせ!(275)]
https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=13298

関連書籍

僕は偽薬を売ることにした

全国書店にて発売中の『僕は偽薬を売ることにした』(国書刊行会)では、プラセボ製薬創業の経緯や偽薬の利用法、プラセボ効果研究の新たな展開について詳しく紹介しています。

産経新聞、NewsPicks、朝日新聞で紹介されました!